蜑阪∈
谺。縺ク

レンタル携帯のサービスについて

レンタル携帯のサービスでは、どのようなものがあるのでしょうか。
レンタル携帯サービスの利用を考えている方や興味がある方の参考になるよう、少し具体的にご紹介を致しましょう。
まず、レンタル携帯のサービスでは、国内レンタルサービスとして取り扱われており、様々な会社のガラケー端末をレンタルできることがあります。
レンタル携帯サービスでのレンタル料は、1日当たり、税別200円とされることもあるでしょう。
こちらに、通話料が別途掛かってくるというパターンもあります。
ちなみに、送料は実費になることがあります。
短期向けのレンタルプランでは、1台で事務手数料が約2000円以内で支払うことが必要となることもあるでしょう。
オプションとして、ウェブやパケット放題、通話かけ放題を利用すると、更に費用が発生します。
通話料金は、大体30秒で30円とされており、1秒1円の計算になります。
パケット通話料は、0.3円単位で掛かることがあります。
SMSサービスは、1通4.5円程で約70文字程度を利用することができます。
他のサービス会社では、1日からレンタルを利用することが可能で、安いこと、安心できること、便利であることが売りとされています。
審査は簡単で、すぐに使えるとされていることもあります。
レンタル料金は、1日250円から支払うことになります。
ちなみに、こちらは税抜き価格となります。
誰でも利用することができ、審査の時には身分証を確認されるだけとされています。
総務省のガイドラインに基づいての適切な管理がされるため、安心して利用できるとされる内容のものもあります。
インターネットのホームページでは、レンタル料金表を見て、確認することができます。
ちなみに、ガラケーでの1ヶ月以上の長期利用を予定している場合には、カケホーダイプランで、3700円とされることがあるでしょう。
タイプSSプランでは、月に3600円とされ、30秒当たりの通話料が21円とされます。
他に、デジタル通信料は、36円です。
レンタル携帯サービスは、修学旅行や学園祭や入学試験などの学校行事での使用をしたい時にもお勧めです。
レンタル携帯サービスは、イベントがあるので使いたいという短期利用をしたい場合にもお勧めでしょう。

Page Top